お知らせ・イベント

3/20(水・祝)開催「観て楽しいコンサート&鉄道トークショー」お申込受付中!

2024.01.30

イベント

なら歴史芸術文化村は3月に開村2周年を迎えます。2周年記念フェア初日には、『クラシックを遊ぶ音楽実験室』をテーマに、誰もが知っているクラシックの名曲をさまざまな音楽や環境音とマッシュアップ(融合)させ、聴くだけでなく観て楽しいコンサート活動を続けるスギテツさん、そして鉄道番組などでおなじみの女子鉄アナウンサー久野知美さん、元近鉄レジェンド広報・福原トシヒロさんによる楽しいイベントを開催します。

開催概要

日時:令和6年3月20日(水・祝)14:00~16:00
   ※13:30 開場

会場:なら歴史芸術文化村 ホール(芸術文化体験棟)〒632-0032 奈良県天理市杣之内町 437-3

料金:大人 前売2,000円(当日3,000円)

   子ども(高校生以下)1,000円

定員:200名(先着順)

お申込み方法(前売券)

下記j①~③のいずれかでお申し込みください。
※いずれの場合も、前日(3/19)までに、お支払いを完了していただく必要がございます。

①下記のボタンからメールで必要情報を送信し、返信メールでお知らせする要領で代金をお支払いください。

②なら歴史芸術文化村の管理事務所で購入。(10:00~17:00)

③ 「チケットぴあ (Pコード:262-524)」で購入。

当日券

なら歴史芸術文化村 ホール 受付にて販売します。(前売券の申込みが定員に達した場合は販売しません)

公演内容

14:00~15:00 スギテツコンサート

クラシックや童謡、鉄道の音など知っている曲が飛び出してきます。お子さまにも楽しんでいただけるコンサートとなっています。
ゲストに、毎年「こども音楽コンクール」にて輝かしい成績を収め『文部科学大臣賞』をたびたび受賞している天理中学校弦楽部を迎え、コラボします!

ピアノとヴァイオリンのデュオ スギテツ

ピアノ・編曲:杉浦哲郎
ヴァイオリン:岡田鉄平

「クラシックで笑顔を創る」をモットーに、聴くだけでなく観て楽しいコンサート活動を続けるデュオ。NHK Eテレ「おんがくブラボー」レギュラー、小学館 図鑑NEO「音楽」への参加など、次世代に音楽の楽しさを伝える役割を担い、学校公演などの実績も数多い。鉄道に造詣が深く、JR東海のCM音楽や車内チャイムなどを多数手掛けている。2014年には「輝く!日本レコード大賞 企画賞」を受賞。

15:00~16:00 おもしろ鉄道トークショー

杉浦哲郎(スギテツ)さん、久野知美さん、福原トシヒロさん3両編成によるおもしろ鉄道トークショー。
岡田鉄平(スギテツ)さんの臨時連結も!

スギテツ 杉浦 哲郎

アレンジャー・コンポーザーとしてこれまでに100本以上の CM音楽を手掛ける他、JR東海・JR四国・東急・嵯峨野観光鉄道などのCM音楽や駅メロ制作、 JTB時刻表などの鉄道関連誌への寄稿も数多く手がけている。

女子鉄アナウンサー 久野 知美

テレ朝「タモリ倶楽部」、BS⽇テレ「友近・礼⼆の妄想トレイン」、NHK「鉄オタ選手権」、BSフジ「Let’sトレ活!」など鉄道関連のTV、ラジオ、イベントに多数出演。その進行ぶりは評価が高く、ゲスト・MCとして幅広く活躍。関東私鉄の自動放送も担当。日本鉄道賞選考委員。

元近鉄レジェンド広報 福原 トシヒロ

1975年に近畿日本鉄道に入社。駅業務、車掌、運転士、助役を担当後、1994年から近鉄広報部に所属し、2011年に自らロケーションサービスを立ち上げる。鉄道知識に精通している他、映画やドラマなども誘致する。また国内外の有名監督なども交友があり、数多くの作品にも参加している。現なら歴史芸術文化村・総括責任者。

無料イベントも開催!

■スギテツさんによるストリートピアノでのミニ演奏

イベント前に、文化村 情報発信棟にあるストリートピアノでスギテツさんによるミニ演奏も行います。お気軽にお越しください。
日時:令和5年3月20日(水・祝)13:00~13:10
会場:なら歴史芸術文化村 情報発信棟

■鉄道模型運転会

ヤマトを駆け巡った車両たちを鉄道模型で忠実に再現します。子どもも大人もレールの上を走る列車に夢中になること間違いなし!
日時:令和6年3月20日(水・祝)10:00~17:00
会場:なら歴史芸術文化村 芸術文化体験棟 セミナールームC

お問合せ

主催:なら歴史芸術文化村 指定管理者 やまとの道コンソーシアム

電話:0743-86-4420 (なら歴史芸術文化村管理事務所 10:00~17:00)

3/20(水祝)~24(日)「文化村2周年記念フェア」
も開催! 詳しくは、コチラをご覧ください。